もう会えぬ、会えば必ず、食い潰す 苦悩する人愉しげな人(莢豆)

 

韻踏み、記号、セリフや記号などリズムで読んでいる変歌詠みをメインに読んでいます。
なんでもないようで何か違って、普通になった「普通じゃない」風景が大好物です。ふとした瞬間の壊れてしまえばいいのにと思うような儚い感情や景色を、もっと、鮮やかなままお手元に。クール宅急便で。