VdBL短歌企画:莢豆

【ち】血の通う背骨に冷えた手を添えて同じセイ持つ人のすること

【よ】喜んでくれるかお前。喜んでやるよ今から二分、甘党。

【こ】珈琲の煎りにし豆をつまみいて「カカオは聞くに甘かりしかば」

【れ】冷蔵庫にいれてある目の描かれたる箱「目があったら全部食え。以上。」

【い】胃の弱い友と呼んでる君のため飲んでるココアを取り上げようと、

【と】永久に、今だけの君を抜型(レリーフ)にこの夜刻んでチョコを型どる